サイト売買の概要とメリット

はじめに

つい15年程前まではインターネットって何?と言っていた時代でしたが、今やインターネットは日常生活の中心とも言えるほど発展をしました。大手企業はもちろん、中小企業や個人でもウェブショップを開設しています。 ウェブサイトがここまで広がった背景には、ウェブビジネスの参入の壁は他のビジネスと比べて低く、小資本でできると言う理由が挙げられます。 その反面、サイトは作ったけれど「アクセスがない」、「物が売れない」というウェブショップが多く見受けられる事も事実です。

実はウェブサイトを成功させる為には、たいへんなコスト、広告費、長い運営期間が必要となります。また、ウェブサイトの世界は競合が激しく、同じ商品なら1円でも安く買いたいというエンドユーザーの犠牲にもなりかねません。 その結果、利益が削られ、売上げはあるけども利益が出ないという、商売としては根本的に成り立たない矛盾を作り出しています。

このようにウェブサイトの運営は厳しく、立ち上げただけでは簡単に儲かるものではありません。そこで、すでに「売上げのあるサイトを購入する」、「収益の上がっているサイトを購入する」「アクセスのあるサイトを購入する」と言う新しい選択肢があります。 サイト運営にかかる時間と労力を安全に確保しながらウェブサイトを運営できるのです。

また、ウェブサイト売買は売主様にとっても大きなメリットを生み出します。コストの削減、人為削減、サイト売却によって得た資金をもとに、さらなる事業展開をすることも可能になります。 このようなウェブサイト運営者とサイトの買収を考えている人達をつなげる事が本サイトのマッチングサービスの役割であります。

ウェブサイトの資産価値

ウェブサイトは土地や不動産売買と似ていることが分かります。ウェブサイトを見れば、不動産で言うところの建築物が見れますし、入居者はサイトのアクセス数を意味しています。 これらのウェブの物件情報をまとめてサイトの仲介に入る業者がサイト売買仲介業者と言えます。

1. 土地はドメイン
2. 建築物はウェブサイト
3. 入居者はサイトのアクセス数
4. 建設会社はホームページ製作者
5. 管理会社は運営会社
6. 不動産仲介業者=サイト売買仲介業者

サイト売買のメリット

売り手様のメリット

1.人為の削減、コストの削減
サイトの運営に人手がかかる、売上げの上がらないサイトへ人を配置しているのは、ビジネスの足を引っ張る原因となりかねません。

2.新規事業への資金を確保
新しい事業を始めたいが資金がない場合も、サイトを売買の資金で新たな事業展開をすることができます。

3.サイトの継続
通常であればサイトを閉鎖しなければならないサイトも、他の方が運営してくれることにより、買主様から喜ばれて感謝されます。

4.悩み事から解放されます
取引先の関係上ウェブサイトをやめられない、集客の為やアクセスの為に毎日頭を悩ましていた日々から解放され、リフレッシュされた気持ちで、ビジネスと向き合うことができます。

買い手様のメリット

1.新規ウェブサイトの立ち上げリスク回避
すでにアクセスや売上げがある状態からウェブサイトを立ち上げられるので、リスクとコストを削減できます。

2.コスト削減
ウェブサイトのプログラム製作などの資金がかかる部分のコストを大幅に削減できます。

3.時間と労力の節約
前ウェブサイトが気付いたブランド構築の為の時間、労力を引き継いで運営を始められます。

4.シナジー効果
サイトを購入することにより既存事業との連携、企業価値を高める事ができます。