利用規約

第1章 総則

◆第1条(本規約の適応および変更)
本規約は、サイト売買屋さん運営事務局(以下「弊社」)が提供する「サイト売買屋」(以下「本サービス」といいます) の利用に対して適用されます。
弊社が別途定める諸規定は、それぞれ本規約の一部を構成するものとします。
本規約と諸規定の内容が異なる又は矛盾する場合には、本規約が優先して適用されるものとします。
弊社は、弊社が適当と判断する方法で利用者に通知することにより、本規約を変更できるものとします。但し、本規約の変更内容の詳細については、オンライン上に掲示することにより、利用者への通知に代えることができるものとします。

◆第2条(用語の定義)
本規約における用語を以下の通り定義します。
「本サービス」とは、弊社が提供する全てのサービスをいいます。
「ユーザ」とは、弊社が提供するサービスを利用する全ての者をいいます。
「諸規定」とは、弊社が別途定める利用条件や利用規約等をいいます。
「個人情報」とは、収集した、氏名・会社名・住所・電話番号などの個人を特定できる情報をいいます。

◆第3条(弊社からの通達)
弊社は、ウェブサイトにおける新着情報、会員への電子メールの送付、その他弊社が適当と判断する方法により、ユーザに対し随時必要な情報を通達いたします。
前項の通達は、弊社が当該通知の内容をオンライン上に表示した時点、又は電子メールを発信した時点より効力を発するものとします。

◆第4条(本サービスへの登録)
本サービスの利用希望者は、本サービスの各種利用に関して、本規約を承認した上で、弊社が別途指定する手続に従って本サービスの利用を申込むものとします。弊社がこれを承諾し、会員登録手続が完了した時点で本サービスの利用契約が成立して利用資格を得、利用者とします。弊社の審査基準に従って登録の可否を判断いたします。

◆第5条(登録情報の変更)
ユーザは、弊社に届出している個人情報その他情報に変更があった場合には、速やかに弊社が別途指定する手続に従って変更の届出をするものとします。届出がなかったことでユーザが不利益を被ったとしても、弊社は一切その責任を負わないものとします。

◆第6条(退会)
ユーザが、弊社が別途定める手続きにおいて、退会通知を弊社宛てに通知し、当該通知が弊社に到達したときに、ユーザは、本サービスの利用資格を失効するものとします。

◆第7条(自己責任の原則)
ユーザは、自己のID等により利用する本サービスを通じて発信する情報につき一切の責任を負うものとし、他のユーザ、第三者、弊社に何等の迷惑または損害を与えないものとします。
ユーザは、本サービスの利用に関連して、ユーザが他のユーザもしくは第三者に対して損害を与えた場合、またはユーザが他のユーザもしくは第三者と紛争を生じた場合は、ユーザは自己の費用と責任で解決するものとし、弊社にトラブルの解決や迷惑、損害を与えないものといたします。

◆第8条(ID等の管理)
ユーザは、ID等の管理責任を追うものとします。
ユーザは、ID等を第三者に利用、貸与、譲渡、売買等をしてはならない。
ユーザによるID等の管理不十分、使用上の過誤、第三者の使用等による損害はユーザが負担するものとし、弊社は一切責任を負わないものとします。また、第三者によるID等の使用により発生した本サービスの利用料金等については、第三者によるID等の使用が弊社の責に帰すべき事由により行われた場合を除き、ユーザが負担するものとします。
ユーザは、ID等の失念があった場合、またはID等が第三者に使用されていることが判明した場合、直ちに弊社にその旨連絡する責任が発生し、弊社からの指示がある場合にはこれに従うものとします。

◆第9条(権利の譲渡禁止)
ユーザは、本サービスの利用登録により、本サービスを利用する権利を、いかなる理由があろうとも第三者に譲渡及び貸与してはならない。

◆第10条(著作権)
ユーザは、本サービスを通じて弊社が利用者に提供する情報(映像、音声、文章等を含む。以下同じ)に関する著作権が、弊社または弊社に対して情報を提供した第三者に帰属するものであることを確認します。
ユーザは、本サービスを通じて弊社から提供される情報を自己の私的使用の目的にのみ使用するものとし、商業目的に利用したり、第三者への転送や一般公衆が閲覧できるホームページ等への掲載などを行ってはならないものとします。
本規約の規定に違反して問題が発生した場合、ユーザは自己の費用と責任においてかかる問題を解決するとともに、弊社に何等の迷惑、損害を一切与えないものとします。

◆第11条(禁止事項)
・本サービスを通じて知り得た各種情報に基づいて弊社に無断で企業または個人に対し、サイト売買の仲介を行う行為。
・他のユーザ、第三者、弊社の著作権またはその他の知的財産権を侵害する行為。
・メールアドレス、電話番号の交換をし、契約前に当サイトを通じず直接やり取りをする行為。
・他のユーザまたは第三者の財産、プライバシー、肖像権を侵害する行為。
・他のユーザまたは第三者を差別、誹謗中傷し、ならびに名誉・信用を毀損する行為。
・詐欺等の犯罪に結びつく行為。
・無限連鎖講(ネズミ講)を開設し、またはこれを勧誘する行為。
・事実に反する情報を送信・掲載する行為、または情報を改ざん・消去する行為。
・選挙期間中であるか否かを問わず、選挙運動またはこれに類似する行為。
・弊社から事前に承認を得ていない行為、本サービスを通じてまたは本サービスに関連する営利を目的とする行為、またはその準備を目的とする行為。
・本サービス、または第三者が管理するサーバ等の設備の運営を妨げる行為。
・無断で他のユーザまたは第三者に広告宣伝、勧誘のメールを送信する行為、または受信者が嫌悪感を抱く、もしくはその虞のあるメール(嫌がらせメール)を送信する行為。
・コンピューターウィルス等有害なプログラムを使用もしくは提供する行為、またはそれらを支援、宣伝もしくは推奨する行為。
・他のユーザになりすまして本サービスを利用する行為。
・法令および公序良俗(売春、暴力、残虐)に違反し、または他の利用者もしくは第三者に不利益を与える行為。
・前各号に定める行為を助長する行為。
・前各号に該当する虞があると弊社が判断する行為。
・その他、弊社が不適切と判断する全ての行為。

◆第12条(本規約の違反等)
弊社は、ユーザが本規約の前条各号に違反し、又は、違反するおそれのある行為を行っている事実を確認した場合には、ユーザの事前・事後の承諾を取ることなく、直ちに、当該違反行為の除去を行うことができるものとします。会員登録は直ちに抹消されます。
この場合、弊社は、当該違反行為の除去について、ユーザから問い合わせを受けた場合でも、当該違反行為の除去の説明責任を負わないものとし、ユーザも予めこの取扱に承諾するものとします。

◆第13条(情報)
ユーザは、情報の掲載を申し込む際、真実の情報を提供しなくてはなりません。虚偽記載があった場合は直ちに会員の資格を失うものとします。
弊社は、ユーザが提供した情報が事実と異なることを確認した場合には、ユーザの承諾を取ることなく、直ちに、当該情報の削除を行えるものとします。この場合、弊社は、当該違反行為の除去について、ユーザから問い合わせを受けた場合でも、情報の削除の説明責任を負わないものとし、ユーザも予めこの取扱に承諾するものとします。

◆第14条(本サービスの提供の中断)
弊社は、以下に定める場合、ユーザへの事前の通知なくして、本サービスの一時的な中断を行うことがあります。
天災、地変、その他の非常事態が発生し、もしくは発生する虞がある場合、弊社の管理する設備およびシステムの保守を定期的にもしくは緊急に行う場合、または弊社の管理する設備およびシステムの障害、その他やむを得ない事由が生じた場合、弊社は、自らの判断によりユーザに対する本サービスの提供の全部もしくは一部を中断することができるものとします。
本条に定める本サービスの提供の全部もしくは一部の中断が、災害の予防、救援、交通、通信、電力の供給の確保等に関する通信を優先的に取扱うために行われた場合、法令もしくは管轄官公庁の求めるところに従って行われた場合、その他弊社の責めに帰すべからざる事由により行われた場合、弊社はかかる本サービスの提供の中断によって生じた利用者の損害につき一切責任を負わないものとします。
弊社は、本条の規定により本サービスの提供を中断する場合、弊社が適当と判断する方法で事前に利用者にその旨を通知またはオンライン上に掲示するものとします。 但し、かかる本サービスの提供の中断が緊急に必要な場合またはやむを得ない事情により通知できない場合には、この限りではないものとします。

◆第15条(本サービスの終了)
弊社は、ユーザに通知の上、ユーザに対する本サービス及び本サービスの一部を終了することができるものとします。通知は、本サービス上での掲示又はユーザへの電子メールの送付によるものとし、その通知の効力は第3条の定めによります。
弊社はユーザに対する通知の後、本サービスを終了した場合には、ユーザに対して本サービスは終了に伴い生じる損害、損失、その他の費用の賠償又は補償を免れるものとします。

◆第16条(個人情報)
弊社は、個人情報を、別途オンライン上に掲示する「プライバシー・ポリシー」に基づき、適切に取り扱うものとします。
弊社は、ユーザの個人情報を、本サービス提供以外の目的のために利用しないとともに、第三者に開示、提供しないものとします。但し、以下の場合はこの限りではありません。
・ユーザに対し、弊社および弊社の業務提携先等において広告宣伝のための電子メール等を送付する場合
・ユーザから個人情報の利用に関する同意を求めるための電子メールを送付する場合
・その他ユーザの同意を得た場合

弊社は、刑事訴訟法第218条に基づく強制の処分が行われた場合には、当該処分の定める範囲で前項の義務を負わないものとします。
ユーザは、自らの個人情報を本サービスに利用して公開するときは、第7条が適用されることを承諾します。
弊社は、ユーザの個人情報に関する属性の集計、分析を行い、個人が識別・特定できないように加工したもの(以下「統計資料」といいます。)を作成し、新規サービスの開発等の業務遂行のために利用、処理することがあります。また、弊社は、統計資料を業務提携先等に提供することがあります。

◆第17条(通信の秘密)
弊社は、電気通信事業法第4条に基づき、ユーザの通信の秘密を守るものとします。
弊社は、刑事訴訟法第218条に基づく強制の処分が行われた場合には、当該処分の定める範囲で前項の守秘義務を負わないものとします。
弊社は、ユーザの本サービス履歴情報の集計、分析を行い、資料を作成し、新規サービスの開発等の業務の遂行のために利用、処理することがあります。また、事務局は、当該資料を業務提携先等に提供することがあります。

◆第18条(免責)
弊社は、本サービスの利用に関して、ユーザが被った損害又は損失などについては、一切の責任を負わないものとします。
弊社は、本サービスの利用に際して、規約の変更、又は、各規定の適用があった場合に、ユーザが被った損害又は損失に対して、一切の責任を負わないものとします。
弊社は、ユーザが本サービスの利用によって、他のユーザ又は第三者に対して損害を与えた場合、その一切の責任を負わないものとします。
弊社は、ユーザが本サービスを通じて得る情報などについて、その完全性、正確性、確実性、有用性など、いかなる保証も行わないものとします。
弊社は、ユーザが使用するいかなる機器、ソフトウェアについても、その動作保証を一切行わないものとします。
本サービス利用の際に発生した、電話会社又は各種通信業者より請求される接続に関する費用は、ユーザが自己責任において管理するものとし、弊社は、いかなる保証も行わないものとします。

◆第19条(協議解決の原則および管轄裁判所)
本サービスに関連してユーザと弊社との間で問題が生じた場合には、ユーザと弊社の間で誠意をもって協議するものとします。
協議しても解決しない場合は東京地方裁判所を専属管轄裁判所とします。

◆第20条(準拠法)
本規約の成立、効力、履行、解釈に関しては、日本国法が適用されるものとします。

◆ 第21条  規約違反への対処及び違約金等

1. 弊社は、利用者の行為が本利用規約及び当サイトガイドラインに反すると判断した場合に、弊社の判断により、当該利用者に何ら通知することなくして、本サービスの一時停止、会員登録の解除、本サービスへのアクセスを拒否、本サイト上におけるプロフィール等の掲載情報や電子掲示板への投稿の全部若しくは一部の削除、変更又は公開範囲の制限等の必要な措置をとることができるものとします。
2. 前項に基づく弊社の対処に関する質問、苦情は一切受け付けておりません。なお、利用者は、当該措置によって被った一切の損害について、弊社に対して賠償請求を行わないものとします。
3. 弊社は、利用者が本利用規約違反等の悪質な行為を行っていると判断した場合、当該利用者に対して法的措置を検討するものとします。
4. 利用者は、利用者が本利用規約違反等の行為を行ったことにより弊社に損害(第三者に損害が生じ、その損害について弊社が填補した場合を含む)が生じた場合、その一切の損害について、弊社に対して賠償する責任を負うものとします。
5. 利用者は、利用者が第11条(禁止事項)、第12条(本規約の違反等)に違反した場合、違約金として、当該取引の報酬額に対するシステム 利用料相当額か金100万円のいずれか大きい方の金額(当該取引の報酬額に対するシステム利用料相当額の算定が不可能な場合は、金100万円)を弊社に支払うものとします。


◆ 第22条(附則) 本則は2011年3月より施行し、全てのユーザに対して適用されます。 (一部2016年2月に改定)
以上